100%植物由来の機能性素材(室内空気質対策) 「万生(ばんせい)」 ~珪藻土

植物成分100%の室内空気質対策「万生(ばんせい)」のエイジングケア・還元空間が新しい生活様式の基準「珪藻土」ページです。

人間にとって有害な物質を分解して還元空間を生み出す植物のもつ抗酸化力を活かす万生(ばんせい)

化学物質を吸着 脱シックハウス においを除去 高い抗菌作用 強い抗酸化作用

日本で唯一無二の身体の酸化軽減効果が認められた珪藻土

ウイルス・菌との共存共生 新しい生活様式の新基準 ビニールクロス(プラスチック)から囲まれる室内空間を見直すことが体調管理に役立ちます。

「万生オリジナル珪藻土」の効果と特徴

自然素材100%の無機質塗り壁に「BANSEI ( 万生 )」を添加することにより、様々な効果が期待できます。

酸化を抑えます

酸化=老化=腐敗。
その酸化を遅らせる事が出来るので、アンチエージング(抗老化)に対して、効果を発揮します。

臭いを取り除きます(消臭)

臭いの原因であります有害な化学物質などを、融和還元させる効果があります。
このことで気になる臭いを少なくして、「さわやか」&「おいしい空気」にしていく効果を発揮します。

抗菌化作用

食べ物が腐っていくのは、菌がどんどん増えていくからです。
その菌を増やす事を遅らせる事が出来ます。抗菌性作用に対して効果を発揮します。
アンチエージング=酸化や、消臭=防臭や抗菌などに対しての効果には、とても”有効”です。


稚内産珪藻頁岩を未焼成で使用

他社の珪藻土メーカーは、施工性を上げるため約800~1200℃で焼成をかけ、白色珪藻土にしてから、製品化しております。
そのため、いくら原料のときに調湿材料としての必要な細孔半径があったとしても、焼成することにより吸放湿機能が約1/3に減少してしまい、また比表面積も1/2になってしまいます。
各産地の珪藻土を使用し、焼成した際の機能損失実験を行い、燃焼温度と比表面積の関係、焼成温度と吸放湿機能の関係をまとめた結果、焼成温度が950℃以上で比表面積は大きく低下し、吸放湿性はほとんど失われている結果がでました。
よって素材の特性を生かすためには、950℃以下で焼成を行う必要があることを示しております。
「万生オリジナル珪藻土」のこだわりとして、製品の最大の特徴である未焼成がどれほど重要なことなのかがわかります。

焼成ホタテ貝を使用

焼成ホタテ貝殻粉末には、除菌・抗菌機能、化学物質軽減機能・化学物質分解機能、防虫・防臭機能があります。
また、北海道珪質頁岩を配合することにより、相乗効果で有害物質を吸着・分解・除去、タバコの消臭効果や結露防止の効果、抗菌性・防カビなどに優れた効果を発揮します。
珪藻土塗り壁材「万生オリジナル珪藻土」は、焼成ホタテ貝の中でもサプリメントとして使われている質の高いものを使用しており、粒子も300#と細かい物を採用しております。
他社の多くは、未焼成品または焼成品でも工業用のものが多いです。

コテ切れが良い

珪藻土塗り壁材「シャイニング大地」は、配合素材の粒子を微妙に変えることにより、表面を押さえる様なデザインや、木ゴテや金ゴテでの仕上げる、ナチュラルストームなどの施工ができます。力加減でどんな風合いにも、施工が可能!つまり、コテでおさえれば押さえるほど、表面は平らになります。
注)力を入れて、押し付けるようなフラットは、亀裂の原因になります。

天然素材100%からの着色

珪藻土塗り壁材「シャイニング大地」の色は、他の素材との調和を崩さない様に、自然の鉱石100%の物を配合し、着色しています。
たとえば、あらきだ→荒木田土、さくらやま→紅土、わかくさの色土→群馬県産の三波石を使用しています。
石油化学系合成有機顔料は耐光性に難があり、太陽光や紫外線に弱い為、壁の前に家具等を置き数ヵ月後に家具をどかすと、壁の色が違ってしまうなど褪色が顕著に見られます。

有害なガスを発生させない

珪藻土塗り壁材「シャイニング大地」は配合素材に有機化学物質を一切使用していません。
万が一出火した場合でも、自然素材100%ですのでアクリル系樹脂のように有害なガスを発生させず、煙も出ません。
また珪藻土塗り壁材「シャイニング大地」の主原料は、天然鉱物100%の主原料を使用している為、揮発性物質(VOC)は一切含んでいません。

アトピー性皮膚炎の改善に貢献

主原料である稚内産珪藻頁岩は、大手ハウスメーカーと浜松医大との共同研究の結果、アトピー性皮膚炎に絶大な効果があったと報告されました。
『稚内産珪藻頁岩が、アトピー性皮膚炎の原因物質を吸着し、乾燥を防ぐ為の調湿機能が優れている為の効果だ』と推定されています。
また、調湿機能により適度な湿度が保たれる為、インフルエンザ感染の予防に効果を発揮します。

珪藻土ってどんなもの?

「珪藻土」と書いて「けいそうど」と読みます。
最近ではテレビなどのメディアでも稚内珪藻頁岩や稚内珪藻土について紹介されているので、だいぶ知れ渡ってきました。
断熱性・保温効果・熱効率が極めて高いため、燃料を節約できるという利点があり、身近な物だと七輪(焜炉)などが珪藻土で出来ています。 塊を切り出し削って作った物もあれば、粉砕し粘土状にしたものを金型でプレス成型した物もあるようです。

珪藻土についてもっとよく知って頂く為、以下に簡単にその内容を抜粋いたします。

  • 日本一埋蔵量が多いのは石川県珠洲市
  • 吸湿性を生かして、成形されたものが乾燥剤として利用されている
  • 太平洋戦争中には、ベントナイトと共にビスケット及び乾パンやキャラメル等、菓子・食品類の増量剤として使われたことがあった
  • 江戸時代、飢饉の際に珪藻土が食べられることを知り、飢えのあまりに大量に食べてしまった人々のなかには、便秘に悩まされたり、糞詰まりのため死ぬ人も出たという
  • 吸着作用を生かして、英国などでは胃腸薬として処方されることがある
  • セライト(CeliteR)は炭酸ナトリウムとともに焼成した珪藻土であり、Celite Corporation(World Minerals Inc.の子会社)の登録商標である
  • 生ビールの製法の一種として珪藻土を使用し、酵母菌を取り除く方法がある

稚内産珪藻頁岩?

稚内産珪藻頁岩は、文字通り北海道稚内で産出した珪藻頁岩です。

海洋性単細胞の珪藻プランクトンの死骸が堆積して、2500万年前にできた珪藻土が、地上に隆起するときに地圧と地熱による地質的変成を受けて岩石化した、非晶質珪酸鉱物のページ状岩石である。

・・・要するに珪藻(藻の一種)の化石が岩石化したものです。

他の産地の珪藻土と何が違うの?

稚内産珪藻頁岩は比表面積が100㎡/gとその他産地の珪藻土の約4倍、細孔容積は約5倍もあるため、一般的な珪藻土よりも3~6倍の卓越した相対湿度の調湿機能を持っています。

また、自律性自然呼吸作用による自律性調湿性機能、抜群のアンモニア消臭機能も持ち、また良好な遠赤外線を放出します。

こだわりのメソポア珪藻土・その可能性

ウイルスのフィルターにも使える珪藻土

新型コロナウイルスは微生物の一種ですが、マイクロメートルの単位(µm、1/1000mm)で表される細菌よりも小さく、ナノメートル(nm、1/1000µm)で表され、その大きさは90nmです。最も安全とされているN95マスクでも、その目開きは100nm以上ありますから、ウイルスそのものをブロックすることはできません。

マスクの感染防止効果の信頼性を高めるメソポア珪藻土

新型コロナウイルスよりも目開きの大きい多孔体のマスクが感染防止に有効なのは、コロナウイルスは単独ではなく、飛沫として放出されるからであり、一旦マスクに付くと脱落して飛散する危険性がないからです。
マスクにメソポア珪藻土で作ったパックを装着することができれば、マスクの信頼性が高まります。マスクそのもののフィルター機能に、メソポアのフィルターとしての機能および飛沫を吸着して水分だけを放出する機能がプラスされるからです。
メソポア珪藻土を装着したマスクは、水分を吸放出する特性によって蒸れない効果、高い吸着性によって口臭を防ぐ効果もプラスされ、安全性のみならず快適性も期待されます。


珪藻土カラー色見本

カラー色見本

珪藻土 施工例

戸建住宅

保育園

介護施設

治療院

飲食店

豊富なカラーバリエーション

多くの住宅で採用されるシンプルな白い壁。
白い壁を否定はしませんが、彩りのある生活空間は、そこに住む人の気持ちの高揚・安定・気分転換に必要なものです。

多彩なカラーバリエーションに対応できる「ライジング」の技術を提供いたします。
自然素材100%にこだわった「万生オリジナル珪藻土」にライジングで長年培ってきた技術で世界各国のオークル(天然顔料)を活用し、ピンクや黄色など暮らしの雰囲気に合わせた調色も可能となりました。
カラーバリエーションは調色の配合により無限に表現が可能。

有機溶剤、ペイント調色では多孔質構造の表面を油膜で覆うことになり、調湿、消臭などの機能や効果を発揮しません。
珪藻土のもつ機能を損なわない、世界各国の天然の色土を使用しているのは「ライジング」だけ。
さらに塗り壁材の大きな特徴である、多彩な表面の仕上方法、珪藻土の持つ独特の光沢などにより、和風、洋風問わず、どのようなインテリアも彩りのある、あなただけの空間づくりを演出いたします。

カラー施工例

マンション(逗子市)

クリニック

万生オリジナル珪藻土・漆喰施工

・下地剤に2%の万生原液を添加(500mlに対して2%の万生原液10mlを添加)

・下地施工

・万生オリジナル珪藻土・漆喰施工

職人の感想

午前11時に施工開始し、1時間程度で下地施工完了。
その後昼食し13時より珪藻土施工開始する際には下地剤の独特の香り・匂いは体感でほぼゼロ。
お客様先で施工する際に下地剤の施工時の香り・匂いがひとつの問題であったが万生原液を添加することで解決できるとの感想を頂きました。